商品に関するお悩みは
​お気軽にご相談ください
028-623-1470
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon

Website Since Jan.15,2019

​~下駄底にビブラムソールを~

ビブラムソール。表面に特徴的な凹凸があります。

表面に特徴的な凹凸があります。※クリックすると拡大します。

てしごと屋 雅では下駄底にビブラム社製のソールを貼る事も可能です。

(オプション料金¥1,500)​

通常のゴムソールより片足で約5g重くなりますが、柔らかい上に耐久性にも

優れていますので下駄が長持ちします。

通常のゴムソールの厚みは約5mm、ビブラムソールは約6mmになります。

ビブラムシートがメーカー欠品の場合、長期間(月単位)入荷ができません。

【ビブラムソールとは】

イタリアのビブラム(Vibram)社の製造しているソールで、登山靴、ワークブーツ、スニーカーなど様々な靴のソールに使用されています。

ビブラムの凄さはソール専門のメーカーであることです。

普通、シューズのソールはメーカーが自社で製造したものを使いますが、ビブラムのソールは外注されて使用されるほどです。

出典:Fecebook/Vibram

​~ビブラムソールとゴムソールの比較~

横から見たビブラムソール
ビブラムソールを貼った日光下駄

ビブラムソール

※画像をクリックすると拡大します。

横から見た通常のゴムソール
通常ゴムソールを貼った日光下駄

通常のゴムソール

※画像をクリックすると拡大します。

レンガ色のビブラムソール

※画像をクリックすると拡大します。

レンガ色のビブラムソールを貼った日光下駄

ビブラムソールは小石がめり込まないので

​砂利道も気兼ねなく歩けます。